かけらがてんこもり

A lot of Redstone pieces!!!

 

ヘルグリムベースの最終装備案:後編

20190529_00.png
↑うつくしい

前回の記事でヘルグリムベースの最終装備案をまとめたのですが、
そちらはお金と時間と入手難度を限界突破したものになります。
なので、記事どおり装備を集められる人はいないと思います。

ということで、最終装備案をベースに、
実現可能な代替装備案についてまとめてみたいと思います。





【武器】TダメDXヘルグリム

「ヘルグリムをベースにした最終装備案」がテーマの記事なので、武器は置き換えません。
ただ、ダメDXを付ける時点で異次元が必要になり、吹っ飛ばす可能性が出てきます。

そこで、
・ダメージのエンチャント水晶
・協会OP(ダメージ+100%)
・オプション魔法のお守り

これらを組み合わせることで、ヘルグリム消滅のリスクがゼロになります。

TダメDX(600%)とTダメ(450%)の差は150%なので、
無理にTダメDXを作らなくても十分な火力が確保できます。

実際、私のヘルグリムはTダメどころか、
ダメLv10+協会OP(ダメ+100%)+協会OP(知識比率)ですが、
Lv1000↑の狩場でも十分狩れています。



【盾】聖戦士の盾

聖戦士の盾だと攻速に加えてダメ+5%が乗るのですが、正直誤差レベルなので甲羅盾で十分。
ただ、両方とも入手難度は低いので、ぱぱっと入手しちゃうのがいいかもです。



【首】TRSDX雷音

良OPの追跡人で代替できます。
追跡人はベースが優秀なうえ、鏡ができるので流通量も多く、
3~4解放、良BFOP付き、図案書付きといった良品がお手頃価格で買えます。



【頭】T知識イリスの冠

それなりにドロップするため入手はできるのですが、鏡ができないため良OP品は高いと思います。
なので、だいぶ値下がりしてきたコイフや、安く買えるT知識の冠とかで代替。

ヘルグリムを使う時点で弱化はそこまでこだわらなくて良くなるので、
頭はOPで選ぶのがいいと思います。



【背】TRSDXウインドブレーカー

・コンテンポラリーアルチザン
・トランスファイヤーバード

こちらで代替可能。
他にBFUが無いならアルチザンを導入し、魔法のお守りで戦士スキルを付けるのもありですね。
たぶん、150~180本もあれば、T勇者アルチザンとか作れると思います。
※S鯖相場

トランスファイヤーバードも魔法強化、攻速、スキル、知識と、
ドラツイに有用なOPてんこもりなのでめちゃくちゃ強いです。



【腰】T健康アイルスの執着

T健康騎士で代替。
アイルスや金襴に移行する方も多くなってきて、
追跡人と同じく良OP、良BFOPの品がたくさん売りに出されています。

また、騎士は致命打抵抗が付いているので、他部位の致命打抵抗を外せるメリットもあります。



【手】Tダメ栄光の手袋

Tダメバタで代替。
栄光とバタってそこまで大きな差が無いので、無理に栄光を導入しなくてもいいと思います。
「極めるなら魔法致命打のある栄光がいいかな」ってくらいです。



【鎧】TRSDX鉄の奔流

ベース自体が魔法強化、魔法弱化、攻速、移動速度と、
ドラツイのためにあるような職鎧なので、なるべく使いたいです。

協会OP&Nx化くらいでコストを抑えて導入したとしても、
かなり火力アップできると思います。
※魔法攻撃力+50%が鬼強。

また、奔流の入手が難しいようなら、シックスで代替もありです。
こちらは防御力を稼ぎつつ、知識&スキルでの火力アップと、
知恵増加による魔法抵抗/異常抵抗/致命打抵抗等の底上げもでき、バランスが良いです。



【足】Tダメバッサ

ここはなるべく置き換えたくないところです。
ヘルグリムで水弱化が100%稼げるのですが、あと20%欲しいのでバッサで稼ぎたいです。

クレストやクリーチャーで20%稼げるようであれば、Tダメスタチューって手もありですね。
物理職の装備を使い回せてコストが抑えられるというメリットもあります。
ただ、バッサは水強化も付いている関係で、
スタチューだと最終的なドラツイダメージは少し低くなります。

参考:
ドラツイのダメージを最大化する装備とOPの考え方



【指】永遠×2、永続×1、皆既日食×7 (TRSULT×1~2、T知識×8~9)

T知識 or TRSULT皆既日食の4解放×7個とか、気が遠くなりますね。
というわけで、太極 or ワームで代替。
TRSDXやTRSなら、比較的安く揃えられると思います。

ただし、ドラツイにスキルを積むのはあくまで攻撃範囲を広げるため
と考えたほうがいいです。
T知識をTRSとかで置き換えちゃうと、恐らくかなり火力が落ちると思います。



【BFOP】魔法強化×2、ダメージ×2、与魔法ダメージ吸収×1、スキル×2、知識×1

最上級、上級にこだわらなければ、ある程度揃えられると思います。

与魔法ダメージ吸収は付けるのが難しいのですが、
1つあると狩りがめちゃくちゃ快適になるのでどこかに1箇所欲しいです。
また、スキルもレアリティが高いBFOPなのですが、
ドラツイにおいては火力がそこまで伸びる訳ではないのでこちらは無理に狙わなくていいです。

あと、ヘルグリムは全弱化が100%なので、装備で20%稼げていないようであれば、
BFOPで稼ぐことも忘れずに。



【図案書】勇猛5段階×5、一角獣5段階×2

1段階であれば成功率100%ですし、
勇猛を5箇所付けるだけで最終ダメージが+30%されるので是非欲しいです。
2段階目からは失敗する可能性が出てくるので、
よほどお金がある人以外はあまりおすすめしません。

一角獣は鍛えし者で代替するとコストが抑えられます。
(2箇所でダメージプラスされる)



【コスチューム】Fate[Plus]

限定品なので入手は難しいですね。
ハルヒ[Plus]も同じく入手は厳しそうです。

ということで、普通に販売しているコスチュームで代替。
私も海パン戦士愛用してます。



【クレスト】全強化52%×2、知識と健康のデュアルクレスト×2、防御力の究極クレスト×2

全強化:水強化で代替
デュアル:知識上級、最上級あたりで代替
防御力:安く買えるHPとかでOK

最上位クラスのクレストは性能に対して値段が高すぎるので、コスパ最悪です。
需要に対して供給が全く追いついてないからですね。

ここは代替してもそこまで火力が落ちるわけではないので、安く済ませましょう。



【ミニペット】陽×2
【アブソーブチェーン】全ペット10回ずつ吸収
【クリーチャー】水強化、魔法攻撃力、魔法致命打、魔法強打、上級攻撃力など
【クリーチャー図鑑】コンプリート
【ミションブック】コンプリート
【討伐バッジ】ブラックファイヤー、デフヒルズ(すべて3段階)
【称号等】MQ報酬はすべて取得、錬金術や限界突破はMax

ここは課金額とかプレイ時間がそのまま反映される箇所だと思うので、
それぞれのプレイヤーが、無理なく揃えられるレベルでいいかなと。






【まとめ】
・ヘルグリム、鉄の奔流、バッサ、勇猛、BFOPは火力に直結するので優先的に揃える
・その他の部位は予算に合わせて代替案を選択


ここらへん意識すると、火力は確保しつつ、コストは抑えることができると思います。
それじゃまた!

スポンサーサイト



ヘルグリムベースの最終装備案:前編

20190527_00.png

Twitterで「ヘルグリムベースの最終装備構成を教えてください!」
とメッセージいただいたので、記事にしてみました。

ドラツイの装備構成は大きく分けてヘルグリムIF極の2つがあるのですが、
ヘルグリムをベースに組み立てると弱化装備を別のものに置き換えることが可能なので、
比較的安く済むというメリットがあります。

本記事を執筆している時点(2019/5/27)での、
ヘルグリムをベースにした最終装備をまとめてみます。





ちまちま説明するのは後。まず最初に結論。

【ヘルグリムベースの最終装備構成案】

【武器】TダメDXヘルグリム
【盾】聖戦士の盾
【首】TRSDX雷音
【頭】T知識イリスの冠
【背】TRSDXウインドブレーカー
【腰】T健康アイルスの執着
【手】Tダメ栄光の手袋
【鎧】TRSDX鉄の奔流
【足】Tダメバッサ
【指】永遠×2、永続×1、皆既日食×7 (TRSULT×1~2、T知識×8~9)

【BFOP】魔法強化×2、ダメージ×2、与魔法ダメージ吸収×1、スキル×2、知識×1
【図案書】勇猛5段階×5、一角獣5段階×2
【コスチューム】Fate[Plus]
【クレスト】全強化52%×2、知識と健康のデュアルクレスト×2、防御力の究極クレスト×2

【ミニペット】陽×2
【アブソーブチェーン】全ペット10回ずつ吸収
【クリーチャー】水強化、魔法攻撃力、魔法致命打、魔法強打、上級攻撃力など
【クリーチャー図鑑】コンプリート
【ミションブック】コンプリート
【討伐バッジ】ブラックファイヤー、デフヒルズ(すべて3段階)
【称号等】MQ報酬はすべて取得、錬金術や限界突破はMax

【注意点】
・1時間くらいで考えた案なので、多分いろいろ抜け漏れがあります
・Nx化できるものは全部4解放
・最終装備だけ考えた構成なのでかかるコスト(お金と時間)は無視
・魔法強化の限界は無視
・ダメージループは無視
・BFUを入れる箇所が分からなかったので無視






冒頭に書いた、比較的安く済むというメリットがどこかに吹き飛んでます。

が、
人によって使えるコスト(お金と時間)は違うので、
最初からそこを加味しちゃうと最終装備が書けなくなっちゃうのです。


・・・で、これで「はい最終装備はこれ!おしまい!」と〆てしまうと、
あんまり意味のない記事になっちゃいます。

なので、「最終装備をベースにした、実現可能な代替装備案」
をテーマに続きを書く予定です。
資金に合わせて揃えられる、コスパの良い装備案をまとめてみたいと思います。

それではまた!

新DXU実装&クリーチャーパッシブ変更後のドラツイ最終装備考察

本日はこちらの記事の補足です。
ヘルグリムの魔法致命打を含めて比較したら魔界の業火とどっちが強いの?

前回の記事は4月18日のツイートをまとめたものですが、
記事中では「火力を極めるならIFビルド」という結論でした。
しかし、アップデートで再考したほうがいいなと思ったので記事にしてみます。



まず最初にまとめ

・ヘルグリムビルドに大きな伸びしろができた
-ドラツイと相性がいい頭が精霊王/予知の棺/コイフくらいしか無かったが、
「イリスの冠」というダークホースが現れた

-IFビルドだとメインクリーチャーはマキュリアorドレアスに決まってくるが、
ヘルグリムだと魔法致命打、魔法強打、攻撃力等をメインに持つクリーチャーを選択できる。


・IFビルドの装備構成の幅が広がった
-「皆既日食」という良指Uが実装され、これをフルに活かせるのはIFビルド

-クリーチャーパッシブで攻撃速度が簡単に稼げるので、1.5秒のIFでも6フレ達成が容易






【イリスの冠】
20190505_01.png

・魔法弱化35%、魔法ダメ30%、SLv+4、知識+390、魔法致命打4%で強い
・ヘルグリムビルドだと他部位の構成によっては魔法弱化の意味が無くなるが、
それ以外の性能だけでも強い
・予知の棺よりも入手が容易


IFだと予知の棺が最終候補ですが、ヘルグリムだとイリスの冠が選択でき、
上記性能が上乗せされたぶんヘルグリムビルドが強くなるのです。
※IFだと水弱化が圧倒的に足りなくなるので、頭は予知の棺の一択になる。


20190505_02.png
棺は弱化以外のOPが弱いんですよね。





【メインクリーチャーの選択肢】
20190505_03.png

・IFだと水弱化を稼ぐために、メインクリーチャーがマキュリアorドレアスになる
・ヘルグリムだと水弱化を気にしなくてよくなるので、魔法致命打/魔法強打/攻撃力等を
メインに持つクリーチャーを選択できる
(ヘルグリム+バッサで水弱化がMaxになる)


魔法致命打や魔法強打が乗るっていうのは大きな差です。





【皆既日食】
20190505_04.png

・魔法強化8%、魔法弱化4%、魔法致命打1%という超性能指U
・太極から置き換えができる
・魔法弱化をフルで活かせるのはIFビルド


ヘルグリムだと弱化が過剰になりがち。
その点、IFだとこの指を増やして魔法弱化を稼ぐことで、他部位の選択肢を増やすことができます。





【クリーチャーパッシブによる攻撃速度の稼ぎやすさ】

20190505_05.png
サブスキルに上級攻撃力と攻撃速度を持つドリーマー

20190505_06.png
サブスキルに体力吸収(ダメ+52%がある)と上級攻撃速度を持つキングクレバネット

上記はドラツイと相性がいいサブスキルを2つ持つクリーチャーで、
組み込むと攻撃速度を簡単に稼げます。しかもHRで入手が容易。

現環境は
・基本攻撃速度(全キャラ共通の攻撃速度底上げ)
・5転称号
・ミッションブック
・協会支援(スフィア支援)
などなど、装備以外で攻撃速度を多く稼げます。
ここに上記クリーチャーパッシブを加えることで、
1.5秒武器であるIFであっても狩りに十分なフレームを確保することができます。

つまり、本来はどこかで必要になるはずの速度OPをクリーチャーで稼ぐことで、
更に火力が上がるOPが積めるということです。





正直、装備パズルが複雑すぎて「結局のところ、ヘルグリムとIFってどっちが最終装備?」
に結論が出せていません。
プレイヤーによって所持している装備&クリーチャーは違いますし、
遊び方や資金によって最適解が変わってくる感じです。

ただ、「IFが最終で間違いない!」という状態ではなくなって、
色々考える余地が出てきたというのは嬉しいです。
僕も装備パズルに悩みつつ、装備集めをやっていこうと思います。


※記事中の画像は
赤石テイマーさま
赤石の民衆さま
からお借りいたしました。

ヘルグリムの魔法致命打を含めて比較したら魔界の業火とどっちが強いの?

※注意
本記事は2019年4月18日時点の環境で書いています。
その後のアップデート(新DXUやクリーチャーパッシブ変更)を含めた考察は
別記事でまとめる予定です。


--
Twitterですごく良い質問をいただいたのでまとめ。




【質問】
umu装備弱化max積んで足と手をダメにした場合で
基礎最大攻撃がヘルグリム151に対して業火189です

単純に同じ弱化であれば業火ですが
ヘルグリムには解放opで最終ダメージ10や魔法致命打20があります
業火は物理特化なので効果がないです
そこも考慮したらどうなのでしょうか?



【回答】
めっちゃいい質問ですね!
・他装備の選択肢
・武器性能

この2点で話します。







【他装備の選択肢】

ドラツイのダメージを追求していくと、魔法致命打が外せなくなります。
なので最終装備には魔法致命打が付いたものが候補になり、
・アイルスの執着(全弱化30%、魔法致命打8%)
・栄光の手袋(全弱化30%、魔法致命打10%)
・ウインドブレーカー(全弱化25%、魔法致命打8%)
を選ぶことになります。

これらは上記のとおり全て全弱化が付いていて、
BFOP×2を含めると全弱化が最大117%も稼げてしまいます。
武器以外でここまで全弱化が稼げてしまうと、
ヘルグリムは「水弱化100%、全弱化3%の武器」と見ることができます。
武器性能が活かしきれないんですよね。

武器以外の最終装備の性能がこうなので、それに伴って武器が決まってくる感じになります。






【武器性能】

ヘルグリム:最大151、魔法致命打20%、最終ダメ10%
業火:最大189 ダメ330%

20190504_00.png

20190504_01.png


まず基礎ダメの差は151:189で、約1.25倍の差があります。
他部位の装備が同じだった場合、ダメージ合計の差が1.25倍付くので、
魔法致命打は相殺され、業火が若干上回ります。

残りの最終ダメ10%とダメ330%の差ですが、
上記の差で業火が若干有利になった分を考慮すると、業火が上回ると考えています。


で、ここまでは業火で話を進めていましたが、
UMUを揃えきったドラツイの最終武器はIFブレード極になります。
武器ダメは155~181と業火より少し低いものの、
Nx解放でダメ+50%、最終ダメ+10%という性能を持っています。

20190504_02.png

業火の上位互換として付け替えができ、ここまで揃えるとヘルグリムとの差は更に広がります。





すごく長文になっちゃったのですが、ヘルグリムと業火(とIFブレード)の比較はこんな感じです。

ただ、最初に書いたUMUで全身揃えるのはバカみたいにお金がかかるので、
誰でも作れるビルドではないです。
業火/IFビルドは夢がありますが、実際にかかる費用や入手のしやすさも含めて装備を組み立てるなら
ヘルグリムのほうが実用的ですね。

まとめ

【ヘルグリム】
・高Lv狩場(Lv900~1200)でも十分な火力が確保できる
・武器単体の性能が高いので、比較的少ない資金でも装備が組める

【業火&IFブレード極】
・極めると火力がやばい
・全身UMU装備が必要になるので、とんでもないお金がかかる
・物理戦士として使える装備でもあるのが隠れたメリット



冒頭に書きましたが、
新DXUとクリーチャーパッシブ変更を含めた考察を別記事でまとめる予定です。

※記事中の画像は赤石の民衆さまよりお借りしました。

ドラツイのダメージを最大化する装備とOPの考え方

※2019.5.6追記
Tダメ足の計算が間違っていたので修正。
ついでに、もうちょっと計算を分かりやすく追記。



改変後のドラツイはダメージ計算がちょっと複雑になっています。
知識だけ積みまくっても、ダメージOPだけ積みまくっても、トータルのダメージは伸びないです。

改変ドラツイ計算式 ※水樹慎さん作。Blogはこちら
20190417_DragonTwister_Formula_650x194.jpg


この計算式を雑に言うとこう。

武器基礎ダメージ × スキル × 知識 × ダメージOP × 魔法ダメージOP = ドラツイダメージ


大事なのは、知識、ダメージOP、魔法ダメージOPのバランスです。
仮に、知識/ダメ/魔法ダメによる倍率が合計15倍あったとして、

10×3×2 = 60
5×5×5 = 125

みたいに、バランスによって最終的な値に大きな差が出ます。
1:1:1の比率にするのが理想ですが、それは装備的に無理。
ですが、このバランスを意識してOPを揃えると、大きなダメージが出せるようになります。





バランスを意識する、という点で分かりやすいのはTダメ足です。

・Tダメ大地の怒りNx(ダメージ合計510%)
・TダメスタチューNx(ダメージ合計505%)
・TダメバッサNx(ダメージ合計470%)


数値の合計だけで見ると大地の怒りが一番大きく、バッサが一番小さいです。
ですが、バッサはダメージ450%+魔法ダメージ20%なので、
(1+4.5)×(1+0.2) → 5.5倍×1.2倍 = 6.6倍となり、
ダメージに換算すると560%ぶんの倍率を稼げます。


この計算を考慮したダメージ倍率は、以下のとおり。

・Tダメ大地の怒りNx(ダメージ合計510%)・・・ダメージ倍率:6.10倍
・TダメスタチューNx(ダメージ合計505%)・・・ダメージ倍率:6.05倍
・TダメバッサNx(ダメージ合計450%+20%)・・・ダメージ倍率:6.60倍

バッサが逆転しちゃいますね。



武器や手でもダメージOPは稼ぎやすいので、足はダメージだけ稼ぐより、
ダメージ+魔法ダメージにしたほうが合計値大きくなるよねって感じです。


20190417_02.png





よくある装備の悩みで、ダメージと知識どっちがいいんだろうというのがあります。
・Tダメ手 or T知識ユニコ
・Tダメバッサ or T知識バッサ

これは、
・上記の部位以外でどのくらい知識が稼げているか
・ダメージOPは現在どのくらい積んでいるか

がヒントになります。

知識を稼げば稼ぐほどTダメのほうが強くなりますし、
もし現時点であまりダメージが稼げていない場合なら、
Tダメ手or足を1個導入するだけで、ドラツイダメージは大きく伸びます。

最終的にはTダメ手&Tダメ足に落ち着くと思うので、迷っているならT知識は買わなくてもOKです。
※Lvが上がると、手&足以外の知識比率の効果が大きくなり、知識が過剰になるからです。


20190417_01.png
狩り時のステ。
私はステ振りと指などで知識を稼いでいるので、手と足はTダメです。





というわけで、バランスを意識した装備構成にすると、
ドラツイのダメージが気持ちよく伸びていくよという話でした。

広範囲×大ダメージのドラツイは楽しいので、
いろいろな装備の組み合わせを考えてみてくださいね。


20190417_03.png
虐殺
Profile

虐殺オーバードライブ

Author:虐殺オーバードライブ
年中常夏ドラツイ戦士

Youtube:かけらがてんこもり
Twitter:@isam247ka

動画投稿したり、情報発信したり。

REDSTONE
Copyright (c) L&K Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd.
検索フォーム
QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04